カテゴリー:使い方の記事一覧

ピューレパール効果ありと効果なしの違いはこれだった!

ピューレパールを使ってみて、黒ずみに効果ありの人と効果なしの人との大きな違いはここだった。全身の黒ずみをケアするピューレパールの効果的な使い方を紹介。

ピューレパールは顔のシミにも使える?

顔のシミにも使えるピューレパール

 

ピューレパールは、公式ページをご覧になるとわかりますが、脇やデリケートゾーンのほかにバスト、ひじ、ひざ、くるぶしなど全身の黒ずみのケアに使える美白クリームです。

 

「全身に使える?」

「でも顔のシミケアの訴求はしてないね」

このような気になられた方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そこで、このピューレパールを販売しているハーバーリンクスジャパンの担当者に機会があって「顔のシミには使えないのですか?」と聞いたことがあります。

 

担当者の方は、「悩みの深い顔や手の甲のシミの美白にももちろん使える」

とおっしゃっていました。

 

ピューレパールは、黒ずみで悩む方をメインのお客様として販売ページを作っていますが、それは販売戦略上のことのようで、シミ対策用の商品は競合も多いので、黒ずみをメインにしているようです。

お肌にやさしい成分で作られたのが、このピューレパールですので、お肌の敏感なデリケートゾーンもそうですし、皮膚の薄い顔全体にも毎日使えるんです。

ですので、黒ずみにもシミにも、配合されている有効成分でケアができる商品です。

 

公式通販サイト▶【ピューレパール】

妊娠中や子どもでも使える?効果は?

 

身体の黒ずみが気になる部位に塗って使えるピューレパール。
子どもや敏感肌の方、また、妊娠中や授乳中の方でも使用しても安全なのでしょうか?

また、女性向けの印象のあるピューレパールは、男性が使ってみてもしっかり効果が現われるのでしょうか?

安全性や効果について調べてみました。

 

子どもや敏感肌の方でも使える!

 

ピューレパールは、子どもや敏感肌の方でも安心して使用して大丈夫のようです。

自然由来の成分を配合しており、肌にやさしい成分で作られているのが、このピューレパールですね。

子どもや敏感肌の方がなるべく使用したくない石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤は添加されていません。

 

ただし、どんなに肌にやさしい成分で作られていても体質には個人差があります。万が一使用して肌に合わない場合などは使用を中止して、医師に相談した方がいいでしょう。

 

妊娠中や授乳中でも使って大丈夫!

 

ピューレパールは、シミの飲み薬のように身体の中に直接入れるものではないため、あまり心配される方もないと思いますが、妊娠中や授乳中は特に気にされる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

妊娠中や授乳中にピューレパールを使用しても大丈夫です。

 

ピューレパールは医薬部外品ですが、妊娠や授乳中の母子に影響を及ぼす成分は配合されていませんので安心です。

 

ただし、使用してみて万が一身体に異常を感じた場合は、かかりつけの医師に相談の上、使用を中止するか検討した方がいいでしょう。

 

ピューレパールは男性でも効果あり!?

 

肌の黒ずみで悩む方は女性が多いようですので、女性に比べて男性が使用する割合は少ないのかもしれませんが、もちろん男性が使っても大丈夫です。

女性の愛用者で多い脇に使うケースは少ないかもしれませんが、ひじやひざの黒ずみや顔や手の甲などのシミ対策にこのピューレパールが使えます。

男女で皮脂量など肌質の違いはあるものの、男性が使っても女性のように黒ずみやシミへの変化が感じられるようです。

 

公式通販サイト▶【ピューレパール】