同じ黒ずみケア商品として今SNSで人気のイビサクリームとこのピューレパール比較してみました。

 

 

イビサクリームも現物が手元にあります。

どちらも全身の黒ずみやシミがケアできるのですが、訴求ポイントに違いがありますね。

ピューレパールは、主に脇の黒ずみにアピールしているのに対して、イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ訴求が強いです。

と言っても、ピューレパールでデリケートゾーンのケアも出来ますし、イビサクリームで脇のケアもできます。基本的にどちらも粘膜部分以外の全身の黒ずみに対応している製品です。

 

有効成分では、どちらもグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

この成分は、敏感肌用の化粧品によく含まれている成分で、抗炎症作用があり、肌ダメージを沈静化してくれますので、美容成分をより効果的に肌に浸透させる働きがあります。

そして、ピューレパールでは、プラセンタエキスが、イビサクリームでは、トラネキサム酸が配合されています。

プラセンタエキスは、メラニンの生成を抑え、ターンオーバーの促進効果、アンチエイジング成分として近年注目されています。

トラネキサム酸は、高価な美容液にも配合されている、こちらもメラニンの生成を抑え、ターンオーバーの促進効果があります。

 

どちらの商品も香料や着色料、鉱物油、パラベンは無添加です。

肌への良くない影響が考えられる成分は使用されていませんので安心して使用することができますね。

 

有効成分以外にも、美白をサポートする自然原料の成分、保湿成分がふんだんに配合されています。

 

最も気になる価格ですが、ピューレパール定期コース初回2750円。イビサクリームは4470円(クレカ決済)、定期縛りもピューレパールはなし、イビサクリームが2回のピューレパールの方が気軽に始めやすいかもしれません。

 

効果に関する口コミはどちらも3か月以上継続されている方で黒ずみが薄くなってきたとの声が多いようです。変化がなかったとの声もありますが、1か月程度で止めているケースが多く、もう少し継続して使用していれば変化があったかもしれませんね。

 

 

項目 ピューレパール イビサクリーム
通常価格 7600円 7000円
定期価格 2750円、2回目~4750円 4970円、4470円(初回クレカ決済の場合)
定期縛り なし 2回
内容量 60g 35g
有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
公式サイト ピューレパール公式 イビサクリーム公式